ユーザ用ツール

サイト用ツール


public:start

岩崎研究室

岩崎研究室では,質の高いシステムソフトウェアと,それを構築するための洗練されたプログラミング言語について研究しています.

現在,国立情報学研究所等の他組織との共同で,大規模なグラフデータを処理対象とする並列アプリケーションの開発を支援するシステムの研究・開発(Fregel プロジェクト) に取り組んでいます.

電気通信大学学部3年生のための,岩崎研究室への卒研配属情報は,こちら(大学内部からのみアクセス可)を参照してください.

ニュース

ニュースの履歴

メンバー

役職/学年 名前 Name Email
教授 岩崎 英哉 IWASAKI Hideya iwasaki + @cs.uec.ac.jp
准教授 中野 圭介 NAKANO Keisuke ksk + @cs.uec.ac.jp
修士2年生
(岩崎研究室)
エンフアマガラン ドゥルグーン ENKH-AMGALAN Dulguun dulguun + @ipl.cs.uec.ac.jp
宇治田 弥恵 UJITA Yae ujita + @ipl.cs.uec.ac.jp
丹治 将貴 TANJI Masaki tanji + @ipl.cs.uec.ac.jp
山内 崇通 YAMAUCHI Takayuki yamauchi + @ipl.cs.uec.ac.jp
修士2年生
(中野研究室)
北原 元気 KITAHARA Genki kitahara + @ipl.cs.uec.ac.jp
木下 大輔 KINOSHITA Daisuke kinoshita + @ipl.cs.uec.ac.jp
修士1年生
(岩崎研究室)
青山 航 AOYAMA Wataru aoyama + @ipl.cs.uec.ac.jp
赤澤 亮弥 AKAZAWA Katsumi akazawa + @ipl.cs.uec.ac.jp
徐 振宇 XU Zhenyu xu + @ipl.cs.uec.ac.jp
修士1年生
(中野研究室)
大友 拓哉 OOTOMO Takuya ootomo + @ipl.cs.uec.ac.jp
櫻井 健二 SAKURAI Kenji sakurai + @ipl.cs.uec.ac.jp
中川 涼太 NAKAGAWA Ryouta nakagawa + @ipl.cs.uec.ac.jp
早川 恵太 HAYAKAWA Keita hayakawa + @ipl.cs.uec.ac.jp
山田 伊織 YAMADA Iori iyamada + @ipl.cs.uec.ac.jp
学部4年生
(岩崎研究室)
秋葉 柊哉 AKIBA Shuya akiba + @ipl.cs.uec.ac.jp
駒村 春野 KOMAMURA Haruno komamura + @ipl.cs.uec.ac.jp
谷 大輝 TANI Hiroki tani + @ipl.cs.uec.ac.jp
福澤 優 FUKUZAWA Yu fukuzawa + @ipl.cs.uec.ac.jp
宮下 優希 MIYASHITA Yuki miyashita + @ipl.cs.uec.ac.jp
森田 浩平 MORITA Kohei morita + @ipl.cs.uec.ac.jp
ラトール アモグ RATHORE Amogh rathore + @ipl.cs.uec.ac.jp
学部4年生
(中野研究室)
阿部 和敬 ABE Kazuhiro abe + @ipl.cs.uec.ac.jp
小澤 祐也 OZAWA Yuya ozawa + @ipl.cs.uec.ac.jp
甲斐 宏味 KAI Hiromi kai + @ipl.cs.uec.ac.jp
神田 世奈 KANDA Sena kanda + @ipl.cs.uec.ac.jp
北林 丈人 KITABAYASHI Hiroto kitabayashi + @ipl.cs.uec.ac.jp
高橋 祐多 TAKAHASHI Yuta takahashi + @ipl.cs.uec.ac.jp
西野 謙吾 NISHINO Kengo nishino + @ipl.cs.uec.ac.jp

卒業生一覧

研究テーマ

本研究室では,プログラミング言語にかかわるさまざまな話題,また,それらの言語を用いたシステムやソフトウェアを,主な研究対象としています.過去の学位論文一覧はこちら

現在の主な研究課題の概略は,次のようなものです.

プログラミング言語とその処理系

記号処理言語,関数型言語などを設計し,効率のよい処理系,使いやすいユーザインターフェース等を実現します. 最近では, Lisp や関数型言語処理系およびそれらの応用システム,徐々に真の値に近づいていくような値の系列Improving Sequencesを扱うことのできる言語システム, サーバサイド向けJavaScript処理系と,その拡張 (マルチスレッド処理,実行時の最適化など)に取り組んできました.

ドメイン特化言語

使用目的をある特定の問題に特化したような言語 (ドメイン特化言語) を設計し,処理系を実現します. 最近では,埋め込み型ドメイン特化言語の実装を支援するDライブラリLibDSLの研究, CプログラムにLuaインタプリタを埋め込んだアプリケーションの記述を支援するドメイン特化言語LuCaの研究などに取り組んでいました. 現在では下で説明する研究テーマと関連して,グラフデータ処理を記述するための関数型ドメイン特化言語Fregelの開発を行っています.

並列プログラミングシステム

ユーザに多大な負担をかけず,プログラムを高速,並列に実行するための方法を研究し,実並列計算機環境上に実装し効果を確認します. このようなシステムは,ユーザに並列性を意識させないので,「並列性忘却プログラミング」システムとも呼ばれます. 現在は,大規模なグラフデータを処理対象とする並列アプリケーションの開発を支援するシステム (Fregel プロジェクト) に取り組んでいます. また以前には,スケルトン並列プログラミングのためのライブラリSkeToの開発研究を行ってきました. このテーマは,POPPグループを主体とした共同研究が中心となっています.

システムソフトウェア

オペレーティングシステム(OS)など,計算機の根幹をなる一連のソフトウェア,またはそれらのソフトウェア上で力を発揮する応用プログラムを設計・実現します.最近では,プログラムの実行状況に応じてふるまいの異なる OS カーネル,それを用いたセキュリティ向上の研究などに取り組んでいます.

プログラム変換システム

与えられたプログラムを効率のよいプログラムに変換するための仕組およびシステムを研究しています.最近では主として,「構成的アルゴリズム論」という理論に基づき,余計な中間的データ構造を生成しないようにプログラムを変換することによって,プログラムの効率改善を図る方法について取り組んできました.

アクセス情報

所属

電気通信大学 情報理工学部 情報・通信工学科 コンピュータサイエンスコース
(電気通信大学 旧電気通信学部 情報工学科 ソフトウェア学講座)

電気通信大学 大学院 情報理工学研究科 情報・通信工学専攻 コンピュータサイエンスコース
(電気通信大学大学院 旧電気通信学研究科 情報工学専攻 ソフトウェア学講座)

所在

郵便物送付先

〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘 1-5-1 電気通信大学 西9号館 411 建物事務室 岩崎研究室 宛

居室一覧

役職 名前 居室 内線番号
教員 岩崎 西9号館517号室 5336
中野 西9号館615号室 5321
学生 西9号館518,519,617号室

リンク

public/start.txt · 最終更新: 2016/08/19 13:20 by iwasaki